備忘録

【現場見学に行ってきました】

    2.PC工場見学 H29.10月

    ◆型枠への遅延剤塗布
     施工後コンクリート表面に塗布するような遅延剤は見たことがありましたが、型枠に塗布しているのは初めてでした。

    ◆プレホローの内型枠
     発泡スチロールや合板と聞いておりましたが実際に実物を見たのは初めてでした。
     この工場では以下の写真のように段ボールとベニヤ板を使った内枠でした。ガムテープなどで補強してるんですね。

    遅延剤_プレホロー型枠


    ◆鉄筋組立状況
     PC鋼材の配置によって、橋軸方向の位置によって、赤の鉄筋加工がなく、青の鉄筋加工のみの場合がある。

    鉄筋組立

    ◆蒸気養生・・・冬季は早期に強度を発現させるために蒸気養生を行います。写真のパイプの箇所から蒸気が出てきて蒸気養生を行うようです。
    蒸気養生は前養生として3時間程度、その後15℃/h以下でMAX65℃まで上昇させ、ピーク後3~5時間養生を行い、その後、ゆっくりと温度を降下させます。
    温度管理はセンサーで自動管理し、温度降下時はボイラーを停止させ自然降下させるようです。

    ◆型枠組立・・・今回の型枠は合板でした。主桁本数が少ない場合(5本ぐらいまでだったかな?)は転用回数が少ない合板で、主桁本数が多い(=転用回数が多い)場合はメタル型枠となるようです。

    型枠_上記養生

事業内容

FEM解析

調査診断

補修・補強設計

備忘録

  • 備忘録