備忘録

【温度解析】

    15.コンクリート標準示方書2017について

    ☆主な改定点

    項目 JSCE2012
    (≒JCI2008)
    JCI2016 JSCE2017
    圧縮強度 JSCE2012式 M,Lのみ係数が変更
    他 JSCE2012と同じ
    JSCE2012と同じ
    M,Lも2012と同じ
    引張強度 JSCE2012式 JSCE2012と同じ JSCE2012と同じ
    ヤング係数 JSCE2012式 JSCE2012と同じ JSCE2012と同じ
    断熱温度上昇特性 JSCE2012式 C>400㎏の式が記載
    C≦400kgはJSCE2012と同じ
    JSCE2012と同じ
    C>400kgの記載無し
    自己収縮 JSCE2012式 Mのみ係数が変更
    他 JSCE2012と同じ
    JCI2016と同じ
    膨張ひずみ JSCE:記載無し
    JCI:記載有り
    H,M,Lのみ係数が変更 記載無し
    乾燥収縮 JSCE2012式
    JCI:考慮しない
    考慮しない 有効部材厚の取り方を明記
    ひび割れ幅算出式 JSCE2012式 算出式変更 JCI2016と同じ
    赤文字:JCI2016で変更しJSCE2017に反映
    青文字:JCI2016で変更されたが,JSCE2017はJSCE2012のまま
    H:早強セメント M:中庸熱セメント L:低熱セメント

事業内容

FEM解析

調査診断

補修・補強設計

備忘録

  • 備忘録