備忘録

【補修・補強関連】

    8.断面修復

    ・鉄筋が腐食している場合(かぶり以上に塩分が浸透している、中性化が進行している)は鉄筋背面まではつる。
     はつり範囲は、図1に示すように事前にカッターで切り込みを入れフェザーエッジが生じないようにする。

      フェザーエッジ











    ・充填工法は100m2以上、深さ30㎜以上の大規模な施工に多く用いられる。 梁下のように逆打ちの場合など図2のようにエアーだまりが生じないよう劣化部を除去する。

    充填工法










事業内容

FEM解析

調査診断

補修・補強設計

備忘録

  • 備忘録