備忘録

【調査診断】

    16.塩害について

    【概要】

    ◆鉄筋が腐食する条件

    ①水分がある.⇔乾燥(湿度約65%以下)であれば錆びない.
    ②酸素がある.⇔酸素が無いと錆びない.
    ③①②の両方が揃っている.⇔①②の片方が無い

     んっ!塩化物イオン(Cl-)は必要ない????


    【重要】

    ・塩化物イオンは不導体被膜を破壊し不安定にする.電気抵抗を下げる.

    ・腐食の起点にはなるが、その後の腐食の進行を決めるのは水と酸素!

    環境条件錆の状態腐食速度体積膨張率
    湿潤
    (酸素欠乏)
    ・鉄筋表面に薄い黒錆び層が形成
    (一部赤さびが混じることもある)
    小さい 2.5倍程度
    湿潤
    (酸素十分)
    ・生成した赤さびが溶出する
    ・孔食が生じることがある
    大きい 溶出
    乾燥 ・鉄筋表面に薄い赤さび層が形成
    (一部赤さびが混じることもある)
    小さい 3.1倍程度
    乾湿繰返し ・ 黒錆び層状さび形成
    (さび層表面には赤さびが生成していることも多い)
    大きい 2.1倍程度
    ※コンクリートメンテナンス協会 フォーラム2019参考

    【さびの状態】

    鉄筋腐食

事業内容

FEM解析

調査診断

補修・補強設計

備忘録

  • 備忘録